ボストンへ

先週、今週と二週連続でボストンへ出かけた。
パスポートの更新のためである。
有効期限切れが目前に迫ってきているのに気づいて、CT時代と同じように
郵送で申請しようとしたら、 現在の私の居住地は遠隔地には当たらないため、
「申請も受取りも直接領事館まで来い 」と言う。

本人確認のため、受領が本人でないといけないというのはわかる。
しかし、なぜ申請にも本人出頭が必要なのか。
実際郵送で処理できているCase(遠隔地)があるわけだし。
何がダメなのかわからない。
旅券法で決まってるというのだろうけど、旅券法っていつ制定されたものだろう。
これだけオンラインでなんやかやが処理できる時代。
もうちょっと時代に応じて、いろんなことUpdateしてほしいね、
お役所お仕事。

ということで、本日二度目のボストン。
最近とんと視力・判断力(←とくにこれ)の衰えが激しいので、
都会の運転は無理と判断して電車。

Commuter Rail 駅 (wiki画像より )

朝、8時前の電車に乗り、一時間ほどでボストンに着き、
パスポートを受け取り、その後ついでに以前も行ったことのある日本人経営の
美容室で伸び放題の髪を切ろうという計画を立てた。
計画は完璧であった。

出発して20分、線路内の車の事故で電車が止まるまでは!!

そこから車内に缶詰の刑。美容室は予約時間があったので焦る。
苛立ちから「なんでこんなにアンラッキーやねん」と友人たちに
LINEで愚痴りまくるも、 「予定通り行ってたらもっとアンラッキーな
ことがあったかも。 それぐらいで済んでよかったと思っとき」
と諭され、それもそうやと思い直す。
ありがとう、友よ。持つべきものはローガン(老眼)ズ。

電車が動き始めたのは、一時間半後。予定を変更して、美容室へ直行。
結局たどり着いたのは、予約時間ピッタリタイムであった。

行った美容室は、Mie Higashimoto

Newbury Stにある。

Mieさんの楽しいおしゃべりを聞き、私の今朝の電車缶詰談とパスポート申請愚痴を聞いてもらい、久しぶりに人とたくさん喋った気がした。
帰り際に猫の話になってしまい、ついつい泣いてしまう。
Mieさんもご自分が飼っていた猫の話をして励まして下さった。
Mieさん、ありがとう。

カットも満足。お値段はボストン価格(?)でお安くはないが・・・。

その後、パスポートも無事ゲットで本日の旅終了。

ババ顔写真でまた10年。

ブーやん、今日は久しぶりに人間界に戻ったよ。
ボストンで街ブラする気にはまだまだなれなかったけど、それでも
外を歩けば気持ちはよかった。
寒かったけど、日差しは春だったよ。

今年はブーやんのいない春。

ボストンへ」への2件のフィードバック

  1. 人間界もたまにはいいよなぁ(爆)
    今度ババ顔写真見せてぇ〜(爆)
    マヤの前髪伸びたような気がするのは私だけ?

  2. 4号殿
    ババ顔、ほんまあかん
    受領の時に窓口で「こちらでよろしいかお確かめください」と言われた時
    あまりの写真の出来のひどさに、「違います」と言おうかと思ったぐらい(笑)
    マヤ、前髪伸びた?そろそろ切らんといかんやろか?w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。