ブーやんアルバム

ブーやんはパーソナルスペースをとことん無視するヤツであった。

リビングでくつろごうとゴロンと横になったりすると、胸の上に乗ってくる。
そして、顔と顔がくっつかんばかりの距離で寝る。
TVなんか見てたりすると、完全にブーの体でブロックされる形となり、
「ブーやん、近い!!」とよく文句を言ってたものだ。

いつも私の膝の上に乗ってくる甘えん坊で、
皆にブッキーはMama’s Boyねと言われていたのに、

私の友人(女性)が来ると、さっと手のひらを返し、 かーちゃんよりもより若い者に愛を押し売りし、 その間、私には見向きもしない薄情者でもあった。

年末に遊びに来てたK子ちゃんに愛を押し売り中のブー

寒がりで

アナのことが大好きで

優男だが、無法者のマヤを取り締まる頼れるアニキでもあった。

ブー。かーちゃんはな 、
ブーのことを、過去形で語らないといけないのが悔しくて悲しいよ。

もうすぐ、三週間が来る。

ブーはもう天国で安らかに、幸せにしてるのだから、
そんなことばかり思わない方がいいのだとはわかってるけど、
それでも会いたくて仕方ないよ、かーちゃんは

ブーやん、そっちはどうですか?楽しくやってる?

ブーやんアルバム」への4件のフィードバック

  1. Hatoko姐さん、色っぺぇ
    (爆睡中?)
    おじゃる殿、どこで寝転んでるの?
    (背景のタイルはバスルーム?)

    ブーやん、ピンクがイカしてる!
    (でも自前の毛皮が一番素敵で、撫で撫ですると気持ちが良かった…あっ、過去形)

  2. MADAM BALL様
    背景のタイルに気づくとは鋭い!実はこれはブーが9月に入院してた
    Vetでの一コマです。面会に行ったときに撮りました。
    心情的には物哀しくなる写真なのでどうしようとは思ったんだけど、
    他の「近い!」写真は、背景が雑然としすぎててね(部屋掃除しろ!)
    ブーの毛皮はスーパーソフトで、こんな柔らかい毛の子は
    珍しいよねとよくVetでも言われてたのです。
    触りたいなぁ、ブーに…

  3. ブーやん まじ!近っ!!
    めちゃピンク似合ってるわ! そういえば、毛の色も変わったりしてたよね。

  4. マブダチ殿
    ブーやんは、君のことはもう客扱いではなかったのね、きっと
    マブダチだから
    よって接待(押し売り)は必要なしと判断したのでしょう。世知辛いね、営業部長ブッキー!
    毛の色は、栄養状態やろね。ブーの体(腸)が十分に栄養をゲットできなかったせいらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。