めまい Vol.1

(今回の話は、かなり尾篭な表現がありますので、耐えられる方だけどうぞ)

ヒッチコックの映画を思わせるタイトルですが、先週突然襲われたのです
きっついヤツに
しかも、さあ今から出勤って時に

父がメニエール病、母が良性発作性頭位めまい症持ちなので、
いつかはわたしもにこんな日が来るのではないかとは思ってた
だけど、もうちょっと先だと思ってた
根拠はない ただ、そう思いたかっただけ

その日は、起床時からちょっとおかしかった
下を向くと、グラッと体が下に傾いていく感じ

あ、ヤバいか?と思いつつ、この程度の軽い目まいは過去に何度かあったので
大丈夫だろうとタカをくくっていた

しかし、時間が経過するにつれ、動く度に視界がブラックアウトしそうになり
いつものよりはシリアスかも・・と思い始める

メニエール病持ちの父が、「急激な目まいには酔い止めが頓服」と言ってたので、
急いで酔い止めを探そうとするものの、もう目がクラクラして探せない

倒れる前に・・と横になったら、そこから起き上がれなくなってしまった
頭を動かすと、とんでもなく視界が回る

ラッキーな事に片手に携帯を持っていたので、職場と、そして夫に電話
夫が急いで帰宅してくれたのがなんともありがたかった
急遽ホームドクターへレッツラゴー・・・

が、ゴーしようと思っても立てない、歩けない
なんとか支えてもらって、車に乗り込むけど、うぉぉおおおーと叫びだしたいぐらい
気分が悪い

視界が回るというのはこんなに気分が悪いことなのか
今まで、気分悪そうにしてる父に対してめんどくせーとか思ってたが、心から反省

やっとドクターオフィスのある建物に着いたけれど、車から降りたらまた歩けない
どーにもこーにも気分が悪くて、そのままうずくまる

建物から出て来た人が、胡散臭そうに私を見てるのが分かる 頭が上げられないから
彼らの顔は見えないけれど、わかるのだ、足音で
なに、こいつ?みたいなね

ああ、怪しまれてる でも動けないんだよ 死ぬほど気分が悪いんだよ、オェェー!と
うずくまったまま悶絶してたら、やっと車を停めた夫がやって来て助けてくれた

そんなこんなでやっとの思いで着いたのに、嘔吐しながらグッタリしてる私を見て
ドクターが一言
「ここじゃ何もできないからERに行きなさい」

なんですってーー!?ムンク

なんなの、その役立たずぶり!
一本、たった一本シャブを打ってくれりゃぁいいのよ!щ(`皿´щ)

と、心の中で毒づくも、日本と違って、
ホームドクターは緊急を要する治療はしてくれないのはわかってた
ああ、わかってたさ

だったら最初っからERへ行けっていう話だけど、
ウチ、ERのCo-Pay(窓口で払う自己負担)は$100
しかも2時間も3時間も待たされることがほとんど

だから、ホームドクターで薬だけ貰えばなんとか急場がしのげるのではないかと思ったのだ
思ったのだけど、もう薬が内服できる状態じゃないことに気がつきしぶしぶ観念
(諦めの悪い私である)

そのドクターオフィスから、ERのあるホスピタルまでは車で10分ちょい
この10分がまた地獄であった

あかん、もう吐く もう限界 気分は最悪
しかし、夫の車は昨夏買ったばかりの新車、できればリバースは避けたい
心の中で、ERの入り口に着いたイメージトレーニングをしながら、さあもう少しだ
あとちょっとだ!と自分を励ます

この時の状況を思い出すだけで、今でも軽く吐けるんじゃないかと思えるほど
地獄の車中であった

ERに着いて、夫が受付まで車椅子を押してくれる

これがまた気分悪いんだよ
ビミョーな方向調整とかね、その動きがね
めまい+モーレツ吐き気+車酔い
みたいな感じ

もう限界だったのと、病院に着いた安堵感からか、受付で大リバース
(お食事中の方すいません)
持っててよかった、ゲ●袋

だけど、ホームドクターがゲ●袋用にと持たせてくれた袋は、実はこんなだった

IMG_0031

ERでお待ちだった、他の患者の皆さん
体調不良だったからERにいらっしゃってたと思いますが、
さらに気分悪くなるようなもの見せてすいません

でもあの時の私はそんなこと構ってられなかった

受付のおねーさんが吐瀉物を確認しながら、朝ごはんは何食べたの?とか
後ろで車椅子を押す夫が「もうちょっと頭を右に避けないと、入り口から入れないよ」とか
なんとか言うのだけど、

私はもう誰の言うことも耳に入らなかった
ただひたすら吐きたかった

ひとしきり吐いた後、車椅子に座る力も残っておらず、ずるずる車椅子から落ちる

おかげでERの待ち時間ゼロ すぐ病室へ
ある意味、

「大嘔吐で大正解」

新車を守った甲斐があったというものである

長くなるので、第二部へ続きます

 

MENU

めまい Vol.1」への7件のフィードバック

  1. こんにちは!なんと、大変な事になっていました。。。。
    (ホントハ一番ガ嬉しいシイケド・爆)
    今は落ち着かれたのでしょうか???
    とにかく、一日も早い回復を祈っています。

    ・・・でも、ブログUPしたんですものね・・・・ン?

  2. おお!ブログアップ出来るとこまで、回復?されたんですね!
    いやー、私、乗り物酔いとか、寝不足による吐き気とか、とにかくよく吐き気を催すタイプなんで(どういうタイプ?)はとこさんのブログ読んでると、気持ち悪さがスッゲー伝わってきて、吐きたくなりました(そんなわけないです、ね(^^;;
    しかし、こんな大変な始まりだったんすね(−_−#)少し回復されてるようで、本当よかったっす。

    ERの裏ワザ使ったんですね!うちの息子No.2も、“受付ゲロ作戦”で、待ち時間ゼロでしたもん。
    受付ゲロ作戦は、子どもでも、大人でも通用するんすね!勉強になりました。
    今度、私もER行く時は、そうしよう(行かないようにしろよ!って話ですよね(⌒-⌒; )
    いや、でも、FBで、ER行ったって書いてあったの見た時は、本当ビックリしましたよ。そして、気分悪いのに、ERって、入り口でも、中に入っても、クソ長い待ち時間で、ずーっと病院にいなきゃいけないのも、めっちゃ可哀想〜って思ってたけど、即病室に行けたのは、作戦勝ちでしたね(あっ、故意じゃなかったですね( ̄▽ ̄)
    第二部、首を長くして待ってます(^-^)
    でも、冗談抜きで、お大事になさってくださいよぉ〜☆

  3. ★LaceyBlueさん
    1コメゲット、おめでとうございます
    代わりにやっておきますね
    1ゲット!ズザー ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡
    おかげさまでだいぶ回復し、普通に日常生活が送れるようになりました
    このめまいの日の翌日は、普通に立って歩けることがとても幸せに思えました
    健康って大事ですね

    ★Emikoたん!
    FBの方にもコメントありがとうね
    受付ゲロ作戦、こんなにてきめんとは思いませんでした
    いや、作戦とちゃうっちゅうねん!!
    乙女なアテクシとしては、できれば公衆の面前での大嘔吐は避けたかったわ(ノД`)

    気持ち悪さ、ちゃんと表現できてて嬉しいです
    こういう汚らしいものを書かせたら、私の右に出るものはおりません(自慢か)
    しかし、Emikoちゃんと私ってば、なんか似てるかも
    車に酔いやすいし、寝不足でゲロも経験ありよ(しかもOL時代に会社でさ、ハハハ・・・)
    こんな連帯感、いりませんね(汗)

    ところで、もう第二部は完成しておりますの
    予約投稿で明日の朝にはUPされます
    どうよ!?
    更新激遅の私にあるまじき素早さ
    ゲロ吐きまくって、新しく生まれ変わった私を見るがいいわ(嘘)

  4. 大昔、富士登山で命を落としかけたことを思い出しました…
    (予約してないと泊まれない山小屋で同様の作戦により宿泊)。

    しかしあの時の自分よりも、この記事のはとこ先輩のほうがさらに重症そうだ。
    回復しつつあるとの事でいちおう安心ですが、お大事になさってくださいね。

  5. ユキちゃん

    いやいや!高山病の方がよっぽど重症だってば!
    私のほうは、別に命に別状はないし、いつもどおり表現が大げさなだけなの、ウフ
    でも死ぬかと思うぐらいしんどかったけどね(ノД`)

    高山病って脳が腫れたりすることもあるんでしょ?
    山をなめちゃいかんよね(別に舐めてたわけではないとは思いますが)
    自然の中では、人間はちっぽけなもんですね
    そして、山小屋でも、ゲロ作戦は有効でしたか(作戦ちゃうっつーに)
    これは万国共通有効策かもしれませんね
    とりあえず、周りの人間は「引く」しね

  6. おぉ、回復して何より( ; ; )
    頭痛と吐き気は辛い、そして吐くまでが又、辛い( ; ; )

    パソコンでのスクロール酔いにも気をつけるのだぞ( ´ ▽ ` )ノ
    あっお互い様か笑( ̄▽ ̄)

    では、ゲロ日記2読んできまーす♪(´ε` )

  7. オッケーちゃん

    そう!そうなの、あの吐くまでの気分の悪さといったらないよね
    そして、吐くという行為がかなりエネルギーを消費するものだということも
    今回改めて思い知りました
    オッケーちゃんもPCで酔うタイプ?私もまさにそれです
    読書も長時間はできません

    めまい持ちの友人によると、めまいは小脳が関係することが多いらしく
    小脳を鍛える運動をするといいらしい
    でもその運動が、わざと酔わせるような運動でさ
    慣れるまでが厳しいやねぇ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。