東北地方太平洋沖地震チャリティコンサート in New Haven

Hatoko Café でもおなじみの(勝手に馴染みにするなと怒られそうですが)
東京クヮルテットトによる東日本大震災チャリティコンサートが、New Havenで開催されます
チャリティ収益金はYale大学を通じてアメリカ赤十字社に全額寄付されます

東京クヮルテットの美しく力強い音色は、被災地復興への祈りとしてはもちろんのこと、
連日の地震報道で祖国の現状に心を痛めてる皆様の心にもきっと響くことでしょう
お誘い合わせの上、ぜひご来場下さい

そしてお知らせ下さったMadam Ballさん、ありがとうございました


詳細はこちら!

◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆

このたびYale大学並びに同大学音楽部の全面的な協力のもと、
東北地方太平洋沖地震チャリティコンサートを開催いたします
収益金はアメリカ赤十字社に全額寄付されますので、どうぞ
お誘いあわせの上ご来場下さい

日 時  4月11日(月)午後8時
場 所  Battell Chapel, Yale University
(Corner of College and Elm Streets, New Haven, CT)
入場料 $20~、学生$10

問い合わせ/チケット予約先 Sprague Hall (203)432-4158
http://tinyurl.com/4kdmyjd

<メッセージ>
東北地方太平洋沖地震により亡くなられた方々のご冥福を
お祈り申し上げますとともに、被災された地域の皆様、その
ご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます

全世界に配信された震災の様子は信じられない光景でした
地震と大津波がそこにあったはずの人々の笑顔、家屋、社会を
一瞬で奪い去ったかと思うと本当に胸が詰まります

我々東京クヮルテットはヨーロッパを演奏旅行中でしたが、行く
先々で現地の人たちから暖かいお見舞いの言葉をいただき、
世界中の人がこの震災に我々と同じ様に心を痛めていることを
実感しました

海外で暮らす我々が出来ることは限られていますが、その中で
少しでも復興のために出来ることをしようと考え、長らく教鞭をとる
Yale大学音楽部に協力をお願いして今回のチャリティコンサートを
開催することになりました

コンサート当日は奇しくも震災からちょうど1ヶ月目の日に当たります
そして会場のBattell ChapelはYale大学の「祈り」の場でもあります

出演者一同、困難に立ち向かう被災地の皆さんの心に届くような
演奏が出来ればと思っていますので、趣旨にご賛同いただき大勢の
皆さんに演奏を聴いていただければ幸いです

Yale大学音楽部教授
東京クヮルテット第2ヴァイオリニスト
池田菊衛

MENU

東北地方太平洋沖地震チャリティコンサート in New Haven」への8件のフィードバック

  1. こんにちは。
    ウォォォォン、ニューヘブンですかぁ。
    これは何とか行きたいです!!
    月曜日。厳しい日程ですが、がんばりまーす。。。
    貴重な情報、ありがとうございました。。。

  2. LaceyBlueさん
    早速その気になって下さっているとは、ありがたいことです
    私も行こうと思ってます 早くチケット取らなくっちゃ
    いらっしゃるのでしたら、夜ですのでどうぞお気をつけて
    明日は雪の予報ですが、今のところ雨ですね
    当日は暖かいといいなぁ

  3. 私も行こうと思ってるのよん♪
    もしかして、そこではとこちゃんと初対面~~~~~となるかしら?!

  4. PSママさん
    おおー!ほんまですか?
    ほな、なんか目印つけていかな
    はとこ猫のお面でもかぶっていこか(んなもん持ってへんっちゅうねん)

  5. エッ、ほんまに猫のお面持っとらんの?(讃岐弁で)
    持ってそうやねんけどねぇ~~~~。
    そしたらしゃ~ない、讃岐うどんのどんぶりを頭にってのはどう???
    私は、その目印のはとこちゃんを見つける役。

  6. PSママさん
    讃岐うどんのどんぶりかぶりもの・・・結構本気で欲しいかも♥
    そういうアホ系の似合うんです私(えばるな)
    しかし、アレですな
    そんなのかぶってったら、後部席の人にめっちゃ嫌がられそう
    その前に入口でつまみ出されそうな気もする・・・

  7. はとこさん、今日はわたしの住む街でもマルタ大使が主催して下さった追悼ミサが市内で一番大きな教会で開かれました。

    「どうしてこんなにもたくさんの人達がこの世を突然去らなければならなかったのか、残された私たちは苦しみながら生きてゆく」という事を言われました。まさに今の私たちの現状だと思いました。

    今はアメリカの方に沈んでゆく夕陽を見ながら、数時間後にそちらで始まる池田さんたちのコンサートにわたしも想いを馳せています。

  8. ゆかりんごさん
    世界各地でチャリティイベントが行われてるようで、ありがたいことです
    数十億、百億・・と義援金が集まっても、個人に割り振られると渡るのは数十万円に
    過ぎないそうで、息の長い支援が必要なんだなと実感しているところです
    大きな余震もまだまだ続いて、この天災の意味を考えることすら放棄したくなりますが
    亡くなった人たちのためにも、今現在苦しんでる人たちのためにも
    一生懸命生活していかなければなりませんね
    今回は東京クヮルテットさんのコンサートに行けなかったのですが、遠い地から故国を思う気持ちは皆同じですよね
    どうぞ余震だけでも早く収まりますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。