Newingtonへ

Bedroomに置くチェストを求め、昨日土曜日はNewingtonにあるBob’s Discount Furnitureという家具の激安店へ行きました
ウチのアパートから近いManchesterという所にもこの店はあるのだけど、気に入ったのがなかったので他のブランチも見に行くことに
Newingtonには以前kikiさんとN流さんに連れて行っていただいて以来お気に入りになったStew Leonard’sというスーパーもあるのでついでに寄っていくことに

あいにく、前日からの雨雲が去らずにこの日も雨 ハイウェイを飛ばしてると雨はさらにひどくなり視界かなり悪し


30分ほどかかってようやくBob’sへ到着
Bob’s Furnitureは激安店なんだけど、店の中にPitというスペースがあってそこにキズ物のファニチャーを置いてあり、激安がさらに激安になっています
ビンボーはとこ家にはぴったり♪ わーいと店内に入っていくと・・・Pitがない!!
お店の人に聞いてみると「PitはManchesterとSouthingtonにしかないんだよ」と言われる  ガーン
ここまでガソリン使ってきたんだからついでにSouthingtonまで行ってみようぜということになりました

・・・とその前にStew Leonard’sに行かなくては (^-^)//

Stew Leonard’sはコネチカットで始まった小さなチェーン店

その顧客への姿勢から「働きたい会社トップ全米100」にいつもランクインしており、売場面積あたりの売上げが
全米一であることも有名です
なんと言っても「お客様は常に正しい」というサービスポリシーが
とてもアメリカの会社とは思えないではあーりませんか!!

店内は木をふんだんに使った温かみのある内装

いろんな動物や人形の仕掛けがいたるところにあって、子供達にも楽しめるようにできてます

ぐるんぐるん回っております

ここの醍醐味はいろんなコーナーで試食ができること♪  タダより嬉しいものはなし ( ^)(^-^)

コーヒーにはちとうるさい夫がめざとくコーヒー豆売場をみつける
ここでローストしてるらしい お豆の種類もいっぱい♪

見よ、このシャイニーな豆を!!とってもいい香り

パンやら野菜やらお肉やらデリやら・・・他のスーパーにはないちょっと珍しいものも置いてありあれもこれもとカートに入れまくってしまう
レジ近くのエリアにはバッフェコーナーもあり、好きなものを容器に入れて他の品物と一緒に支払いして
二階のこの休憩エリアで食べることもできます

ここで食べてる間中、1階の仕掛けおもちゃが「ンモウ~ンモウ~」とうるさい
夫に「あれはウシの鳴き声に聞こえるけど実はブタなのさ (`∀´) 」と説明
すると夫が「いや、あれはどう聞いてもウシの鳴き声やろ」と反抗しやがる ムムム
じゃあ見てみるがいいさと一階へ

来てみると・・・・
ウシであった 
(おまけに思いっきりCOWって書いてあるし・・・)

そういや前回来た時も「ブタのくせに鳴き声はウシやねー」などと言ってN流さんに「いや、あれはウシだよ」と訂正されたのを思い出す・・・
若年性痴呆症かしらねえ・・・(だれですか老人性とか言ってるの)
言い訳をすれば、このウシなんだか肌色なのです 横から見るとブタっぽい

次来た時もまた「ブタが・・・」と言ってる予感がします (゚∀゚)

さてさて、Stewを後にしいよいよSouthingtonのBob’sへ
Manchesterもそうだけど、Pitの家具はピンからキリまであり「こんなにぶっ壊れてるもの売るのか」みたいなのもあれば、「この程度のキズでこんなに安いの?」ってのもあります
もちろんキズの程度によって値段も変わってくるのですが

見えないところのキズなら私は気にしない それよりも安いものを・・・それがビンボーはとこ流
いや、私だってできれば何のキズもないきちんとした家具を買いたいのですよ
でも、今は狭いアパート暮らし ステキな家具は家を買ってからのことにしよう(そんな日がいつかほんとに来るのかい?(ノД`))

・・・ということでいろいろ見て回って、お手ごろなお値段のをゲット!!

そうそう、このPitのシステム・・自分で持ち帰り搬入するのが決まりになってます
デリバリーサービスはPitには適用されません
そのことをすっかり忘れてた私たち・・・支払いを終えてから果たしてこのチェストは車に搬入できるのかという問題にぶち当たる・・・

もし入らなければレンタカーでトラックでも借りてこなければいけない それでは安く買った意味がないやんかーー
おまけにPitで買った商品は返品も不可( ̄□ ̄|||)
ドキドキしながら家具がプラットまで運ばれてくるのを待つ(ドキドキ・・・)
スタッフと夫が家具を抱え、いよいよ車に搭載

キョエー よかったー 幅ギリギりでなんとか搭載!!!
無事持ち帰ることができました


ちょっとクラシカルな形のチェストが欲しかったのでこんなのにしてみました (*^_^*)
これで100ドル引きの199ドル お得だと思いませんかい?

MENU

Newingtonへ」への6件のフィードバック

  1. おお~~素敵なたんすじゃないですか!!チェストと言うのですね?!
    こんな素敵なたんすなら、お家を買ったときにもええね♪持っていけるではないですかっ!
    そうですか、NEWINGTONまで来はったんですね~~!
    あの牛は確かに、豚にみえるんですあははは。根性で持って帰ってきたんですね~~
    たんす、素敵すぎます、その積みかた!!

  2. N流さん
    おっはようございます~
    なかなか素敵でしょ?とても2万円そこそこには見えないでしょ?(まだ日本円に換算してる私)
    将来家を買ったらゲストルームに置けばいいじゃん的な名目もあって、こういう形のものに
    したのですが、結構気に入ったのでマスターベッドルームに置くかもしれません
    いや、買った家が狭すぎてリビングに置いてるかもしれません
    こいつをリビングで見かけたらぜひ笑ってやってくださいな
    積み方はもう他に選択肢がないほど横幅ぎりぎりだったんです
    上に積載することもできんし、ドキドキもんでした

    Stewのあいつ、やっぱりブタっぽいですよね 私の中ではいまだにあいつはブタです

  3. このお店、知ってますよ!!
    って・・・・・・当の本人ゎ覚えていませんが^^; 親が覚えてる見たいww
    懐かしーーーって言ってました♪

  4. ニコ☆さん
    いらっしゃいませ~&コメントありがとうございます♪
    本人は覚えてない・・・ってことは赤ちゃんか幼児だったということですね
    なんだかニコ☆さんのご両親とあまり年が変わらない予感がします・・・( ̄□ ̄lll)
    いいお店ですよね~ 木をたっぷり使った内装も大好きです

  5. あれは絶対ブタでしょう!!または、ブタとウシのハーフ☆

    >次来た時もまた「ブタが・・・」と言ってる予感がします

    よ~く分かります、
    大事なポイントは忘れるんですよね、でも、間違ってるって言われたこととか状況とかは覚えてるんですよね。。。でもまた間違う。
    ここにも一人若年性痴呆おりますよ、一人じゃないから安心してください!!

  6. いもあんさん
    いもあんさんに共感してもらえると百人力のような気がいたしますです、ハイ★
    まさしくそのとおり!!一番大事な所は忘れててそのシチュエーションは覚えてるんです
    これも痴呆症の一環でしょうかねぇ
    あと5回ぐらい間違いを繰り返したら、ブタからブタとウシのハーフ程度の間違いに昇格するかもしれません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。