Tokyo String Quartet 演奏会へ

14日土曜日、Madam Ballさんのご厚意で、Yale大学主催 Norfolk Chamber Music Festival
招待していただき、Tokyo String Quartetの演奏を堪能してまいりました

あきさんブログ 「Cat Got MY Tongue?」
キキさんブログ 「コネチカット駐妻生活」 でも絶賛紹介中!!


写真奥の建物がMusic Shed

手前に広がる美しくのどかなピクニックエリアで
ピクニックに興じる大人6人と高校生1名


築100年以上の歴史あるホール内

演奏は・・・素晴らしかった
音楽の造詣が深くないので、こんな貧弱な表現でしか感動を表せないのが申し訳ないですが
ラストは鳥肌が立つほどでした

演奏終了後は図々しく楽屋にお邪魔

キキさんブログにもありましたが、国際的にも著名なバイオリン奏者の池田菊衛さん
ほんとに気さくに私たちの質問や雑談に応じてくださる
手前のTed君は、夫の会社のインターン(高校生)なのだけど池田さんと話が出来たことに大興奮

さて、この日2つのグループに明暗がくっきり分かれたのが

「服装」

艶やかな浴衣姿を披露し、他観客の目も引いていたキキさんと、ボータイ姿のTed君
Ted君のボータイは音符柄 シャレてるよね

この二人を「明」グループとすると

「暗」はこちらの二人

Mrは、まあ許してあげよう(←上から目線) 襟付きシャツだったしね
しかし、おじゃるよ 君はTシャツに短パン、おまけに野球帽までかぶっておった
招待していただいたんだから、それなりの服装っちゅうもんがあるだろうよ

おじゃるはTed君の服装を見て「しまった!」と思ったらしいですが
そんな自分の迂闊さへの腹いせに、私に八つ当たり

「なんで言ってくれなかったのっ?!」

おいっ!ワシのせいかいっ!

その後、これ見よがしに他の短パン客を探しておりましたが、カジュアル好きなアメリカ人も
さすがに今日ばかりは短パン率低し

残念!おじゃる!

うっかりミスを妻のせいにするのはやめましょうのポチ→ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

MENU

Tokyo String Quartet 演奏会へ」への14件のフィードバック

  1. ステキなお誘いですね!
    私も音楽には造詣が深くないので、曲も知らないし
    何がどうすごいとかわからないけど、感動しますよね!
    鳥肌が立つ感じ、わかります(^^)

    それにしても、おじゃるさん、やっちまいましたね(><)
    さすがにアメリカ人もこういう時はちゃんとした格好するのですね。
    意外(失礼!!)

    それより!!
    はとこさんのお顔がだいぶ見えるお写真ありがとです(^^)
    お美しぃ~
    こんな美しいお顔であの多重苦トイレの悲劇を体験したと思うと・・・
    ぷぷぷっ(^▽^;)
    余計に可笑しい!!←鬼っ

  2. そうそう、短パンおやじブラザーズ!私も家を出発してからMrの服装に気がついたけど、いい年こいてんだから、TPOぐらいわきまえろっちゅーのねぇ。
    なのに、僕は襟付きだし! vs 僕はスニーカーじゃないし!とか、あの人、短パンだけど革靴だ!ジャケット着てる!とか、小僧並の会話をしてたよね。(笑)
    それに引き換え、Tedくんの紳士ぶりと爽やかすぎる笑顔♡ 眩しかったわぁ〜〜

  3. おおーーー鬼嫁っつ。。演奏会はNONカジュアルだろー!
    おじゃる様が悪いわけじゃないのよっ。。鬼嫁よ鬼嫁っつ!

     でもバイオリンっていいよね~生の音ってなんであんなにいいんだろうね。。
    サブイボたつくらいすごいよね。

     でも・・先日友人の息子の「習いたて」のチェロを(無理やり)聞かされましたが・・

          拷問でした・・・涙

  4. 若干ふけ顔のテッド君が気になりますが、さすがおじゃるさん。
    やってくれたね。
    ぷぷぷ。

  5. 生演奏はいいですよねー。
    私も少し前、友人が「ひとり行けなくなったので」と誘ってくれた演奏会に行ったのですが、
    近所の公会堂だったのでうっかり超適当な恰好で行ってしまい、恥をさらしました
    (友人のほうがこっぱずかしかったと思うが…)。

    浴衣もいいですよねー。
    この夏は、祖母が若かりし頃着ていた一式を借りて着てみました。
    「帯の結び方」とかのプリントを見ながら格闘してとにかく仕上げ、外出してみたら駅とかで
    見る浴衣姿の女の子たちの帯がすっごいきれいで、自分のレベルの低さに凹みました。

    どうやったらあんなにきれいに結べるんだろうと思って接近して観察したら(不審者か)、
    もともと蝶結びになってる帯を、クリップみたいなので背中に留めてるんでした。
    あんな便利なものがあるのか。今度さがしてみよう…。

  6. ★ひろみさん
    やっぱりズブの素人がおおっと惹かれるのが素晴らしい音楽なのでは
    ないでしょうか
    などと、自分が音楽に詳しくないのを聞こえいい様に言ってみる( ̄ー ̄)
    アメリカ人って結婚式の時もふざけた格好の人がいたりするから
    意外にカジュアルかも・・・なんて思ってたけど、年齢層も高かったせいか
    シャツやジャケット着用の人多かったです
    美しいって・・・私の素顔を知ってる友が聞いたら「どこがじゃい!」と石投げて来そうです
    でもお世辞でもなんでも嬉しいかも♪
    ここ、プリントアウトして永久保存版にしよっっと

    ★kikiさん
    ワハハハ!おやじという言葉が追加されましたね
    ったく、年若いTed君があんなにきちっとしてたのに、あの中年オヤジ達はどうしたことでしょう
    (自分の夫はともかく、人の旦那に向かって暴言吐き放題な私)
    そういえばMrはスニーカーだったよね じゃ、やっぱりおじゃると同罪で(笑)
    MrってHさんのおっしゃるようにいじられキャラだわね~♪
    Ted君はほんまええ子でしたわ ワタクシ久々に「ええとこのお坊ちゃま」を見たような
    気が致しました

    ★ぐー会長
    ええーー?やっぱワシが悪いんかいっ(`Д´)
    ま、途中までおじゃるの格好に気づきもしなかったけどね
    だって、出かける時って自分の用意で精一杯なんだもーーん
    音楽ってやっぱりライブがいいよね プロってすごい!と純粋に感動できるもの
    習いたてのチェロは・・確かに辛いかも(笑) しかし彼ももしかして将来著名な
    チェリストになるかも知れないじゃないか 今のうちに仲良くしておくんだ!
    東京クヮルテットのチェロ、しびれるよーー
    機会があれば一度コンサートに出かけてみるがよくってよ

    ★よっしいさん
    Ted君、年齢に似合わぬ落ち着きぶりなのよね
    流行を追わないタイプと見た
    おじゃるがこの日の予定を聞いた時も「えーと、ちょっと待ってね」と
    黒手帳を出してきてスケジュールを確認したそうな 
    黒手帳ですよ、黒手帳!!
    絶対今時の高校生じゃないね! 
    きっとおじゃるより精神年齢はオトナです

    ★ユキちゃん
    一人だけ服装コードから外れてると、地面にドリルで穴掘って隠れたい気分ですよね
    そう!最近の浴衣グッズは優れものが多いのよ 簡単に着られるようになってるしね
    でも、お祖母さまの浴衣を孫娘が着るなんてそっちの方が私ゃよっぽどステキだと
    思う
    お祖母さまの頃の浴衣なら、今のなんかと比べ物にならないぐらい生地も
    仕立てもいいんだと思います じゃないと、3代も持たないもの
    見る人が見ればわかりますよ
    それにしても自分で着られるあなたがすごい 
    私ももう一度着付けちゃんと習いたいなぁ 夏着物とか憧れるわぁ

  7. アハハ・・・そう言われて見れば服装、2グループにはっきり分かれちゃったわね。
    Ted君のボウタイ、粋だねぇ。ほんま「ええとこのボンボン」

    Norfolkの会場、夜になるとグッと冷え込んでお年寄りには寒かったから会場短パン率が低かったんじゃない・・・ってことで。それにピクニックとか気分的には音楽会って言うよりアウトドアのお楽しみの延長だしね。

    基本、せっかく心地よい音楽を聴くのだからご本人が快適な服装でよいんじゃない?
    アッ、でもドレスコード外したって気がついたら、演奏中ずっと居心地悪いか・・・やっぱり無難な格好の方が安心。(と日本人的な「平均」、「可もなく不可もなく」精神発揮)

    それにしてもYale大学って太っ腹よね。
    NorfolkってYaleの持ち物なんだけど(1939年に大富豪からMusic Shed付でポ~ンと寄付された・・・これも太っ腹)、夏季にフェスティバルに使うだけ。
    残りのシーズンはひっそりしてます。秋の落ち葉の頃なんてとってもきれいなのに見る人も無くひっそり・・・ちょっとロマンチック。

    あぁ、もう一つ太っ腹って言えば、Yale大学音楽部って学費いらないのよ。
    何年か前に巨額な寄付金があって、全員返済義務のない奨学金給付生なのです。
    凄~い!

  8. ☆ひろみ様
    本当、Hatoko姐さんお美しいわよね。
    アタクシもしみじみ写真に魅入ってます・・・おじゃる殿がベタ惚れなの納得。

    巷では「ギャップ」のあるオンナがもてるらしいから、「クイーン・オブ・ギャップ」の称号を姐さんに!

    (美人の姐さんが自慢の舎弟より)

  9. Madam Ball様
    ですよねぇ♪
    文字で顔を隠しても美人は隠せない!
    実物にお会いしたいです(^^)

    と、ブログ主を抜きに勝手に会話して失礼しました!
    ごめんなさーい美人のはとこ姐さん♪

  10. ★Madam Ballさん
    おじゃるのやつ、最初は行かないだのなんだの、で、行くとなったらこんなふざけたカッコウ
    ほんと、こんなろくでなし夫ですいませんm( _ _ )m
    しかしTed君はもちろんのこと、おじゃるもとっても楽しい時間が過ごせたようで
    これもMadam Ballさんのお心遣いのおかげです
    Norfolkの夜、確かに寒かった!!
    ワタクシ、それも見越して長袖の上着持ってってたんですが生地が薄めだったため
    寒かった!おじゃるはもっと凍えてた(笑)
    座布団を持ってきてた人もいっぱいいたし、観客は常連さんがいっぱいいらっしゃるように
    お見受けしましたわ
    寄付した大富豪の話は池田さんからもお伺いしたんですけど、これって夏季だけなのー?
    もったいなすぎる!
    金は天下の回り物って言うけど、回してるのはやっぱり金持ちなのね(ノД`)
    学費タダなんて、私もYale大学音楽部に入ればよかったわ(学力・才能はこの際考えない)

    ★Madam Ballさん&ひろみさん
    なんなんですか、この褒め殺しは(笑)

    Madam Ballさん、おだてても何も出ませんよ( ̄ー ̄)
    ところでギャップって何ですか?聞き捨てなりませんな
    おしとやかなステ奥なのにどういうこと?
    その称号、競走馬みたいでステキ♥(そりゃオグリキャップ)

    ひろみさん
    美人だなんて、言われ慣れないものでケツがむず痒い思いが致しますです、ハイ( ;´Д`)
    ひろみさんのお姿、ブログの写真でちらりと拝見したことがありますが
    あなたこそ、お美しい&ナイスバデー♥←オヤジ

  11. 演奏会&ピクニック♪いいですね~^^
    おじゃるさまはピクニックに重点をおかれたファッションでしたのねw
    Ted君、高校生とはおどろいた~!
    こういう場でさらりと浴衣を着こなすキキさんはステキ女子ですね~☆
    セリフで顔をひた隠す
    これはいい技法ですね!マネよ~^^

  12. ★emiさん
    Ted君も見習うべき上司がこれではね~
    こんな顔してまだ高校生なのと
    こんなアホなのにすっかりオヤジとではどちらがいいですか?
    浴衣はやっぱり艶やかでいいですよね 私もチャチャッと自分で着付けられる
    女になりたいです♥

  13. 美人なステ奥(短パンブラザーズの奥様)はとこ姐さん,
    Tedくんの胸ポケットにメガネとペンがささっております!
    高校生と言うか,ビジネスマンに見えるんですが!
    東京Q,私もいつかは聴きに行きたい!と思いつつ,チャンスを逃しまくりです.
    次のYale公演は9月と2月・・・むむむ.ちぇけらぁ.

    ところで,素敵なピクニックエリアがあまりに緑が素敵過ぎて,
    ごろごろごろごろごろぉぉぉと転がりたい衝動に駆られるのは私だけですか.

  14. emillyさん
    Ted君、このブログに自分の姿がUPされて密かに喜んでるらしいのですが
    老け顔だとか、高校生に見えないとか、実はビジネスマンだろうとか
    言われ放題なのは知らぬがホトケ・・・
    次回、演奏会一緒に行きませんか?
    emillyさんなら可愛いので短パンでも許します♥
    ここの芝の緑はほんとに綺麗だったわよ 夏場しか使わないくせに
    金かけてやがるなっ!チッ(`皿´)
    転がるのは自由ですが、その瞬間から他人のフリしますのでヨロシク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。