ブーやんアルバム

ブーやんはパーソナルスペースをとことん無視するヤツであった。

リビングでくつろごうとゴロンと横になったりすると、胸の上に乗ってくる。
そして、顔と顔がくっつかんばかりの距離で寝る。
TVなんか見てたりすると、完全にブーの体でブロックされる形となり、
「ブーやん、近い!!」とよく文句を言ってたものだ。

いつも私の膝の上に乗ってくる甘えん坊で、
皆にブッキーはMama’s Boyねと言われていたのに、

私の友人(女性)が来ると、さっと手のひらを返し、 かーちゃんよりもより若い者に愛を押し売りし、 その間、私には見向きもしない薄情者でもあった。

年末に遊びに来てたK子ちゃんに愛を押し売り中のブー

寒がりで

アナのことが大好きで

優男だが、無法者のマヤを取り締まる頼れるアニキでもあった。

ブー。かーちゃんはな 、
ブーのことを、過去形で語らないといけないのが悔しくて悲しいよ。

もうすぐ、三週間が来る。

ブーはもう天国で安らかに、幸せにしてるのだから、
そんなことばかり思わない方がいいのだとはわかってるけど、
それでも会いたくて仕方ないよ、かーちゃんは

ブーやん、そっちはどうですか?楽しくやってる?

おかえりブーやん

水曜日の朝、獣医から「ブッキーの遺灰が戻ってきてますので
いつでも迎えに来てくださっていいですよ」と電話があった。

10日かかった。

やっと帰ってくる。
いつものダラダラしたジーンズから、スカートに履き替える。
なんとなく、ピシっとした格好でブーを迎えたいと思った。

受付でスタッフにお礼を言い、笑顔で獣医を去ることができた。
しかし、車に乗り、紙袋から遺灰の入った箱を取り出したら、
堰を切ったように悲しみが襲ってきて、車の中で子供のように泣き喚いた。

泣きすぎて吐くかと思った(笑)

おかえり、ブーやん
Forever Love ♥

天国のおうちでは…

先週の金曜深夜から土曜にかけては、ちょうどブーの旅立ちから一週間。
今頃はああだった、こうだったと思い出し、ひどく気分が落ち込んでしまっていた。

あかん、このままでは精神が持たん。寝てしまえ!とベッドに潜り込んだものの、次から次へと涙が溢れてくる。
そんなところへおじゃるが、「あれ?このAmazonの箱はなんだろう?」と
そこらへんの大根役者真っ青の棒読みセリフで私のところまでやって来た。

なんだろう?と開けてみたら、

メモリアルフィギュアと、グレー猫のぬいぐるみが入っていた。

涙がどんどん溢れてきて、おじゃるにありがとうと伝えたら、
「何言ってるの?僕じゃないよ。カード読みなよ」と言う。

ブーやんから、らしい。
カードにはこう書かれていた

「かーちゃんへ

皆とお別れしてから一週間になります。かーちゃんは、大丈夫?
ですよね?
僕は無事、天国に着きました。
天国への汽車は初めての一人旅だったけど、大好きなサーモン駅弁を食べたよ。

天国駅に着いた時に、タロウ兄ちゃん(実家先々代犬)が出迎えてくれました。
兄ちゃんはブッキーというサインを掲げて待っていてくれたよ。
僕は嬉しくて兄ちゃんの背中に駆け上がったんだ!
それから、兄ちゃんはおうちに連れて行ってくれました

おうちの外には大きく、”ブーやんウェルカム”のサインがあって、
そこでリンとサクラも待っていました(実家先代犬)。みんな久しぶり!
僕たちはその夜、一晩中おしゃべりしました。とっても楽しかったよ。
あ、昨日ね。Daddyのクレジットカードでアマゾンにちょっとしたものをオーダーしました(I hope he is OK)。
かーちゃんは、いつも一緒に寝てた僕がいなくて寂しいだろうから、この子を代わりに送ります。

ここにはみんながいて、とても楽しくて僕はHappyです。
なので僕のことは心配しないでください。
今度は僕が、ここからみんなを見守る番だよ。

さて、そろそろ仕事に行かなくっちゃ。
ここにはいっぱいScratchしなくちゃいけないものがあるんだ!
アナとマヤにBigハグとキスを、僕の代わりに贈ってね。
あ、もちろんDaddyにも。
                     Love ブッキー」

私の脳裏には、こんな情景がありありと浮かんできて

涙はますます止まらなくなって、声をあげておいおい泣いた。

夫よ、アンタいい人だな。
「だから、僕じゃないってば!ブーやん、勝手にカード使って!」

それから毎晩、ブーやんの代わりにぬいぐるみを抱いて寝ている。
右腕にすっぽり。 15年定位置だった。

ぬいぐるみを離さずに寝る。
いい年のオバハンがちょっとしたホラーではある。

ブーやん、ごめんね

前回予告通り、私のための私の告解ブログである。
思いっきり暗いので、興味ない人はここで回れ右!

ブーの息が浅くなってから絶えるまで、8時間かかった。
夜中でなければ獣医に駆け込み、安楽死の処置をしてもらっただろうと思う。

しかし、死に至るまでそんなに長引くとも思わなかったのだからそれも結果論だ。
この一週間は、ブーの苦し気な息遣いと、最期の事切れる瞬間が何度も何度も
脳内再生され、胸をかきむしりたくなるような思いに駆られた 。

悲しみだけではない。深い絶望と激しい後悔。

直後は、飼い主としてちゃんと最期を看取ったという達成感さえあったというのに…

安易な安楽死を選ぶ人が多い、ここアメリカの人たちに抵抗があった。
だが、自然死にこだわった私だって、結局のところ自然死をさせたいという人間側の都合ではなかったのか?
最終的には、ブーを苦しめたのではなかったか?

ギリギリまで続けた皮下輸液が、
ブーを楽に逝かせる足枷になったのではなかったか?
もう食べなくなってたのに、シリンジでの流動食もやめられないでいた。

積極的治療はやめると決めていながら、
今まで何度も何度も蘇ってきていたから、その希望を捨てられなくて、
結局のところ、私はいつものように薬も続けていたのだ。

あれも悪かったのでは、これも良くなかったのでは?
こうすればよかった、しなければよかった。

そんな堂々巡りな問いを繰り返した一週間

苦しい息の下、ブーやんと呼びかけると、ハッと瞳に生の輝きが戻り、
私の頬に何度も顔を寄せてきた愛らしいブー
苦しいよと言わんばかりに、私の顔を見て鳴いたブー
ごめんな、ブー
助けられなくてごめんな、ブー

もう延命治療をしないと決めたのは私なのだ。
ブーの体は限界だったからだ。
だから、この結果は飼い主である私がすべて負って当たり前。
いろいろ間違ってしまったかもしれない選択も、いつか私が天国へ行ったら謝りたい。

ブーが怒ってないのはわかってる。
ブーが私に怒ったところなんて、今まで見たことなんてないからだ。
優しい優しいブー。

それでも、ごめん。一番最後にしんどい思いさせてごめん。

私がジメジメ泣いていると、夫が言った。
「違うよ。ブーやんがそんなに長く頑張ったのは、
僕が帰ってくるのを待ってたからだよ」

最期を看取った私はいろんな場面で後悔し、実家に帰っていてわずか10分間に合わなかった夫は夫で後悔している。
愛するものを見送るというものはそういうことなのだろう。

皆は言う。
後悔ばかりしていては、ブーやんが悲しむ。
もう天国で楽になったのだから前を向くべき。

正論である。実際、私も今まで人に掛けてきた言葉である。

しかし、悲しいほどに心を素通りする。
掛けてくれる人がどうこうではなくて、
受け入れる私の心がReadyではないだけだろう。

時が癒してくれるんだろうか?

まだ一週間。もう一週間

2月23日、旅立ち

2019年2月23日、午前8時10分前後

私の最愛の息子、愛猫ブッキーが天国に旅立った。

15歳だった。

リンパ腫でもって二年と言われてから、ほぼ五年生きた。
猫生の三分の一が病気で、長患いをさせてしまった。

私が二年も放置していたブログを再開したのは、
再開最初の記事が、ブーの死亡告知投稿になるのを恐れたからだ。

それくらい、私はブーに忍び寄る死の影に怯えていた。
ずっと怯えつつ、それでも必死でその影を払い、
何度も何度も奇跡を起こし、生き延びてきたブーだから、
また今度も大丈夫なのではないかと思いたかった。

そして今、ここ数年で一番恐れていた記事を書いているわけである。

この日が来るのが何より怖かった。
だけど書き残しておかなければいけないと、そう思う。

頑張ったブーを、その軌跡を忘れないために

ただ、今はとても書ける気力がないので、少し時間が経ってからにしよう。

きっと、このブログを訪れる方は少ないとは思うが、
しばらくは私の、私による、私のためだけのブー哀悼ブログになると思うので、
どうぞご勘弁

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ブーやんへ

私とおじゃるのところに来てくれてありがとう

未熟な飼い主の私を、無条件で愛してくれてありがとう
ブーの深くて大きな愛を、私は一生忘れない

サヨナラは言わないよ また、絶対会おう
そしてまた、家族になろう

I love you so much baby and I miss you so badly.

マヤ、食いしん坊な子!!

あ!
袋に穴が!パンがかじられている!

ネズミの仕業?

いや、はとこ家の場合、この手の犯行はホシの見当はついている

前髪の短いアイツ

あ、ブーやん刑事!その前髪を捕まえてください!

こうして、前髪マヤはまた野に放たれたのであった

「かーちゃん、こんなアホなブログ書いてる暇あったら
そのペンキ早よ片づけたら?」

視線

更新さぼってる間に、風邪をひいてグズグズしてました
今年はおじゃるにうつされるパターンが多い (・д・)チッ

今はほぼ回復してるのですが、先週までは咳がしつこく
一日に何度かCoughing Attackに襲われ、激しく疲弊

この発作が来ると、一分ぐらいずーっと咳が止まらず、
ありとあらゆる穴から液体が出ます(顔面ね)
なんか汚い表現で失礼

続きを読む

Happy Holidays♪

またちょっと更新の間が開いてしまいましたが、皆様いかがお過ごしですか?

私はこの時期恒例の「風邪」という行事を終え、クリスマスが目前だというのに
ギフトショッピングがほとんど終わっていないという、
代わり映えのしないホリデー前を過ごしております

先日、かわいいポンチョを友達からもらい、
それを着てモデルっぽくポーズをとり、
セルフタイマーで自撮り!なんてのをやってたら、ブーやんに乱入され
文字通り
IMG_3292
「ブーやんのas▲hole!!」

なんてことがありましたが、
ブーも久しぶりのブログ登場がケ●の穴では悲しかろうよ

せっかく(?)なので、珍しく勢ぞろいしたところを
今年の締めの写真にしましょうか
IMG_3364

Happy Holidays!