ぼよよんタワー

私が仕事で夜までいない時は、マヤ嬢には
夫がコンピュータールームとして使ってる部屋に
お籠もりいただくことになっています

なぜなら、
IMG_0017a

しかし、一匹だけ別の部屋に閉じ込めるというのは、飼い主として
いささか胸が痛む

出窓のあるリビングルームと違って、コンピュータールームは
窓も腰高で、外の景色もぼんやり楽しめない

こんな風にね
IMG_0151

夫に「マヤ用にWindow Perchでも買おか?」と持ちかけてみたのが、年末
pPETS-11617676t300x300

すると、年明けのある週末からトンカンと、地下で夫が何か作り始めました
Cat tower

20日ほど経過して、ようやく完成!

ジャジャン!
IMG_0075

「おじゃる特製、キャットタワ~!!」←ドラえもん風に

デカいな、おいっ!

これ、地下から持って上がるのに、お向かいのJim(70過ぎ)を手伝わせてます
義兄といいJimといい、うちの猫のために文句も言わず(文句あったと思うけど)
ほんとにありがとよ(ノД`)

さて、この物件 三階建てでございまして
IMG_0005
このように、二階・三階とお猫様がラグジュアリ(?)ステイできる仕様

中二階もございますが
IMG_0005
部屋までの階段未設置のせいか、不人気で、今のところ空き部屋でございます

なお、本物件は防音設計ではありませんので
IMG_0016
階下の雑音はご辛抱下さい

さて、このタワー最大の特徴がこれ
IMG_0011a
それそれ、今、君が座ってるところだよ

IMG_0008
「食うな!!」

これは、上階へのジャンプ台ですが、
一部、ワッシャーとスクリューの間にほんの少しだけ空間を作りまして
IMG_0003

IMG_0012a
乗る度に、ぼよよんノイズが出る仕組みにしております(ただの偶然)

ぼよよーん
ボヨヨ~ン

今日も隣の部屋からぼよよんノイズが聞こえる幸せ
かーちゃん、噛みしめております

おじゃるが部外者二人も巻き込んで完成させたぼよよんタワー
正式名称でもつけてあげましょうか

アナブキマンションにちなんで・・・

アナブキマヤション!」

で、どうでしょう?
IMG_0018


MENU

余り布でネコベッド

先週からパートのお仕事始めました♪
アメリカでの初仕事 とはいえ、日本語が使える環境なのがとてもありがたい
仕事をすること自体がかなり久しぶり
すっかり頭も体も怠けきってるので、職場の人に迷惑をかけないようにせねば

なにより、夫からの無言のプレッシャー&無職の身のやましさから解放されるのが、
すっごくすっごく 嬉しい!!!!

ということで、はとこカフェ
ただでさえ遅れがちな更新が、さらに滞るかと思いますが
気長におつきあい下さればありがたい

続きを読む


MENU

どうしても作りたいのだ

先日買い物に行く途中の信号待ちで、フロントガラス上部に鳥のフンがべったりついているのに
気がつきました
ウォッシャー液をビュービュー出しながらワイパーで掃除
信号が変わったので軽快に走り出したら、なにやらピピッと顔にかかる液体

あ!窓開けっ放しやった

ということは・・・

ウワーッ!となりそうだったけど、程なくして乾いたので
心の平安を図るために今の出来事はなかったことにしました

人間、ときには忘却も必要なのです

今日もまた無駄に長いです
お暇な方だけ続きをクリック

続きを読む


MENU