Happy Holidays♪

またちょっと更新の間が開いてしまいましたが、皆様いかがお過ごしですか?

私はこの時期恒例の「風邪」という行事を終え、クリスマスが目前だというのに
ギフトショッピングがほとんど終わっていないという、
代わり映えのしないホリデー前を過ごしております

先日、かわいいポンチョを友達からもらい、
それを着てモデルっぽくポーズをとり、
セルフタイマーで自撮り!なんてのをやってたら、ブーやんに乱入され
文字通り
IMG_3292
「ブーやんのas▲hole!!」

なんてことがありましたが、
ブーも久しぶりのブログ登場がケ●の穴では悲しかろうよ

せっかく(?)なので、珍しく勢ぞろいしたところを
今年の締めの写真にしましょうか
IMG_3364

Happy Holidays!


MENU

Happy Halloween 2015!

食欲失的ハロウィン弁当完成
IMG_3022

FBで「気持ち悪い弁当特集」記事があったので、真似して作ってみたけど
この手の才能ゼロだと思い知る・・・(泣)

ま、アレだな
日本と比べてお弁当便利グッズがないから仕方ないよな!

ちなみに、頭部分の海苔は‘コウモリ‘です
見えねーーーー!


MENU

さて、今年のおじゃるの看病食は?

皆様、お久しぶりです
またもや、更新がストップしておりましたが違うんです(誰に言い訳?)

2月は風邪に複数回やられまくり、一ヶ月ほぼ病み病み状態
やっと良くなって来たと思ったら、先週月曜日にまた新たな風邪をゲット(ノД`)

今冬は予防注射をしたので、幸いインフルエンザにはかからなかったけど、
ふつーの風邪にここまでやられるとは・・

しかも、二回目の風邪のダメージが大きくてね
鼻かみすぎて鼻血 咳しすぎて喉血(←そんな言葉はありません)

毎年このシーズンはぶっ倒れてるので、
皆様にはおなじみになってきたかもしれませんが、
さあ今年も参りましょうか

病んでる私の心を砕く、おじゃるの名(迷)料理~!!
CAM00039
(携帯で撮ったので写りがイマイチですいません)

あれ?今回意外にまとも!?

そうなんです、今回はてりやきサーモンなんて高等ワザが出ました

私の枕元に来て「みりんってなあに?」と聞くので
「やめろー!凝ったモン作ろうとするなー!お茶漬けでええんじゃー」と
抵抗を試みたのですが、

どうやら今回はこれを見て作ったようです
IMG_0410
おじゃるが数年前にどっかの古本屋で買って、
今まで一度も使われることがなかったジャパニーズ料理本

熱で味覚がやられてたけど、それでも普通においしいと思える味
(当たり前か)
出来るなら、もうちょっとあっさりした物が食べたかったけど
あのおじゃるがちゃんとしたものを出してくれたのだ、文句は言うまい

などと、感慨深く箸を進めていたら・・・

とんだ伏兵がここにおった!
CAM00041
お吸い物!

人が一生懸命作ってくれたものに、極力ダメ出しはしたくないものです
例え口に合わなくても、料理を作ってくれた人への敬意は払いたい

しかし、熱でそんな気概もぶっ飛んだのか、それとも
「普通のお吸い物の味」が流れ込んでくることを予想してた舌が
記憶と実際の液体の味とのギャップにパニックを起こしたせいなのか

液体をお椀にリバース気味に思わず言うてしもた

「うげぇぇ、まずー!ムンク

くどいようだが、熱で味覚がやられていた
そんなボケボケ舌も拒否したおつゆ

思わずおじゃるに詰問

「こ・・・これ、出汁はなに?」
「Nothing」
「Nothingって意味分からん!何が入ってるの?」
「だから何も入ってない」

え?もしかしてこれ、

お湯ですか?

「Ye–s!!」

なにがyesじゃ!!

おい、おじゃる
未だかつて、私がこんな味のお吸い物を出したことがあるかね?
君の舌に和食の記憶は皆無なのか?

出汁というワザを思いつかなかったとしても、普通味付けとして
最低限塩とか醤油とか入れんかね?

「ワカメから出汁が出ると思った」

あんた・・・わかめは昆布やないんやから

半分キレ気味に料理本をめくってみたけど、残念ながら
その本には「お吸い物」のレシピはなかったorz

あははは

なんかわからんけど、思わず笑いが出た
ねじが一本飛んだというか、諦念が笑いに転じたと言うか
その手の乾いた「あはは」笑いである

「あははは!ボクって面白いですねー」

おじゃる! お前が笑うなikari

翌日、キキ番長とESL時代の友人シルビアが差し入れを持ってきてくれました
ありがとう(ノД`) 二人のおかげで私は生き延びたよ!!

ところで、おじゃるが、職場で自慢げに
「風邪ッ引きの妻のためにこんな料理を作ったよ」写メを
上司に見せたところ、

「へえ、すごいね。で、このスープのbrothは何?」と
聞かれたそう

普通そうよね
スープには何らかの出汁が必要
これって、料理しない人にもわかるんじゃないの?
いや、わからないのか?

とにかくその上司からは
「いやあ、それはさぞかし不味いだろう。奥さんに同情申し上げる」
と、お見舞いの言葉をいただきました

ありがとうおじゃる上司
なんか救われました、ワタシ・・・


MENU

やはり哀しい病人食

民古

20130301_180134
ではなくて、タミフル
です

ちょうど2週間ほど前、インフルエンザにやられて寝込んでおりましたのです

1年ちょい前のインフルの時は、Walmartでいる時に喉が痛くなったのが始まり
今回はTarget なんだこのパターン

あっという間に熱が上がって
20130228_190343

どーにもこーにもしんどいので、私にとって
は♥じ♥め♥て♥
の、タミフルを飲んでみる事に

ちょうど前日に、リレンザの死亡事故記事を読んだばかりだったので
ビクビクしながら飲んだのですが

結果、びっくりするぐらいよく効きました
効きすぎて、却って怖いぐらいに

副作用としては、ちょっとフラフラしたのと
後はシブリ腹ぐらいでしょうか

ま、未だに咳だの鼻水だのの症状は残ってるけど、熱はあっという間に
引きました

飲もうかどうしようか迷ってる時に
Facebookでアドバイス下さった皆さん、ありがとうございました

それにしても、
発病前々日に一緒にいたキキさん(参照:キキさんブログ)、私を看病してたおじゃるが
全く発病しなかったのは、やはり予防接種のおかげか?(両者とも接種済み)

体に余計なものを入れるのも・・・と思って、ここ数年予防接種は避けてきたわけですが、
毎年のように罹患してると、やはり受けた方がいいのかなとも思うのです

特に、職場には迷惑かけるしなぁ

そして、何より
熱が39度以上出ると、全くご飯が食べられない

なのに、こんなモンが出てきた日にゃぁ・・
20130301_170630
あたしゃ食べ盛りの学生か!!

hatokoneko2 「病気の時にラーメンとかありえん」

おじゃる「ラーメンじゃない!味噌だよ、味噌」

hatokoneko2 「味噌味でもラーメンはラーメンじゃ!!ikari

友達がFacebookでおじゃるにくれた
「おかゆを作ってあげて」
「はとこに正三角形のおにぎり作ってあげて」→参照
「カレーみたいなスパイシーなモノはやめてあげてね」→参照
なんつーアドバイスもことごとく無視

結局、この味噌ラーメンは、匂いも嗅ぎたくなくて
ソッコー捨てたのですが、
その時にキッチンの片隅にちらりと見えた、第二候補の食べ物がこれ
IMG_0065
・・・
だからなぜにラーメン?

なぜにキミは過去の失敗から学ぼうとしないのか?
そしてなぜ新しいジャンルに挑戦する?
しかも病気で食欲のない時に限って!!ikari

しんどかったせいか、タミフルの副作用のせいか(おい)
なんだかムショーに腹が立って、くどくど文句をつけた私に恐れをなしたのか
翌日のディナーはこれでした
IMG_0048
えーと、野菜炒め?(しかも盛り付けが汚い)

ま、前日よりマシだな
ラッキーな事に熱で味覚がヤラれてたので、よく味がわからなかった
が、とってもスパイシーなことだけは確認

熱をやっつける=スパイシーフード

おじゃるのやつ、どうしてもこの思考から抜け出せないようです

スパイシーフード、確かに発汗作用もあっていいのかもしれないけど
病人食=胃に優しいもの
で育ってきた日本人にはちとキツイよな

せめて病気の時だけは、ジャパニーズスタンダードでお願いできないものか

IMG_0033a

まったくそのとおりで


MENU

スノーストーム Charlotte(or Nemo?)

なんてこったー!
このアタクシが月に二回もブログ更新ですって?
そりゃストームも来るはずだよ!!

ということで、今回のストームの名前はCharlotteちゃんでした
可愛いね♥
積雪量は全然可愛くなかったけど

ストームが東海岸を襲ったのは、2月8日

いつものように、ストームとなるとニュースも天気予報も大騒ぎ
住民の危機感を煽りまくります
予報よりも被害が大きくてパニック・・・という事態を避けるためでも
あるのでしょうが、それでもみんな十分プチパニックです

7日の時点で、みんな買いだめに走る走る
丸一日仕事だったので、夜、仕事帰りにスーパーに寄ったら
陳列棚、ほぼ売り切れですがな

ガソリンもレギュラーはすべてOut of Order

チッ( ̄Å ̄)

みんな、何が怖いってやっぱり停電が怖いのよね

8日は一日降り続き、夜の時点でこんな状態 at ガレージ側面
IMG_0021
ストームというだけあって、風が強く、下から吹き上げる雪で
ホワイトアウトしてしまいそう

夕方にやった雪かきも意味ナシ
しかも、夫がポーチに準備しておいたシャベルを、
ご丁寧にガレージに片付けてしまった私
もちろんガレージのリモコンは車の中という、すばらしいほどの準備(不)万端ぶり

いいね、はとこちゃん
思わず、これ押しちゃいたい気分だよ→ IMG_00211

今回の積雪量、CTでは史上二番目だったようです
詳しくはキキさんのブログを参考に

ありがたいことに、停電も起きず、無事ストームは去りましたが
待ってたよ、容赦ない翌日の雪かき
IMG_0013-001

ウチのSnow Blowerはお向かいさんからタダでもらった中古品
オンボロなだけに、ちょっとでも雪深いところまで行くと、プスンプスン・・プスッ
と、止まってしまうので
IMG_0011-001
このような手作業が欠かせない

が、Machineがあるだけマシです
これ、全部手でやるなんて、絶対無理だもん
お向かいさん、ありがとー
ボロいけどね(一言多い)

ガレージ側面の雪壁は、実はこんな風にBig Wave型に積もってました
IMG_0015-001
ビル風が壁側面に跳ね返ってこんな形になったんでしょうか?

さて、ドライブウェイはいいとして、玄関までのアプローチは
階段があるので、どうしても手作業でなければなりません

が、玄関までなかなかたどり着けぬ!!
「動物のお医者さん」で、菱沼が未踏の深い雪の中を歩いていくことを
「雪を漕ぐ」と表現していましたが、

まさにこれが「漕ぐ」であったか!と身をもって体験
Yuki

IMG_0022
※丸禁マークは、でかケツ隠しです( ̄∀ ̄ ) 何もはみ出てませんので…念のため

一昨年活躍したルーフ用のレーキ
IMG_0038a

こんな顔してられるのも、大して実害がなかったからです
雪かき以外

あ、でもね
朝、ちょっと危なかったです

おじゃるが「なんかガス臭い!」と言って目を覚ましたんですが
どうやら雪で、ファーネスのExhaust(排気管)が埋まっていたから、らしいです

これ
IMG_0010

これで、一酸化炭素中毒やら、(燃料がガスなら)ガス爆発も起こる原因になるらしいので
皆さん、気をつけましょうね

ところで、せっかく(?)なので
マヤにも、猫生初の雪を体験させたろと思ったら
IMG_0007-002

IMG_0010-002

 

IMG_0053


MENU

通り魔なぞなぞ犯?

私が定期的に通ってる診療所のドクターは、血液検査がお好きである
これだけで貧血になるわ!っちゅうぐらいの項目数の検査オーダーを
いつもガンガン出してくる

そして、医者の思惑通り(?)毎回なんだかんだと引っかかるんでR
今回は尿検査が軽く引っかかったので、再検査

いつも行くLabに、朝ごはんを食べてから出かける

Labのドアを開けて、あちゃーと思った
待合には4人

ここのLab、検査の待ち人数が3人を超えると
途端に事務処理スピードがガタ落ちする

それ逆でしょ
待ってる人が増えたら、スピードUPしなくっちゃ!

なのに、受付Ladyは、そこに名前を書いてねと私に告げる時にだけ
こちらを向いて、また同僚とのムダ話に戻る

この時点で軽くピキッ

でもまあ、こんな光景アメリカではよくあることなので
いちいち怒らない怒らないと自分に言い聞かせる

しかし、やることがない

壁には「待合室では携帯を使うな」の張り紙がそこかしこに張ってあって
さすがの図々しい私も、ここで携帯を取り出す勇気はなく

かと言って、おもしろい雑誌が置いてあるわけでもないので
備え付けの「骨密度測定」だとか「マンモグラムの勧め」だとかのリーフレットを
繰り返し読む、読む、読む!!

読むが、雑誌ではないのですぐ終わる

退屈!!

本を持ってくるのを忘れたことを後悔しても後の祭り

そうこうしてる内に、
「受付のねーちゃんの名前聞いたった。待たせすぎだからLab本部にチクッてやる」
と黒い笑いを浮べながらジャケットを着て帰るおっちゃんやら
「ここはもうあかん。新しいLab探さなくっちゃ」と
鼻息荒く出て行くおばちゃんやらを傍目で見送り、やっと私の番

時計を見たら、すでに50分以上経ってた
たかが尿検査一項目なのに!
おしっこ、そこのカップに入れて終わりなのに
どんだけ待たせんだYO!
大病院のLabでもないのに!!

検査を終え、荒んだ気持ちで建物の外に出ると、
青いみすぼらしいコートを着たおばちゃんが、煙草をぷかぷか吹かしながら
そこに立っていた

紫煙を浴びたくなくて、急いで横を通り過ぎようとしたら
おばちゃん、突然大声で私に向かって

「What do you call a fish」

はあ?

Fish???

おばちゃんが何を言いたいのか、さっぱり見当がつかず
なんでいきなり話しかけてくるのか、なぜいきなりFishの話なのか?
脳内が???だった私の眉間には激しく皺が寄ってたかもしれない

意にも介さず、おばちゃんは続ける

「What do you call a fish with two knee???」

(訳:two knee(二つの膝)を持つ魚をなんて言う?)

おばちゃん、twoならkneesじゃないの?とか
ポイントのズレたツッコミを脳内で入れながら
それでもおばちゃんの意図がわからずにポカンとする私

そしたらおばちゃんが、にやっと笑ってこう言った

「Two-Knee(Tu-na) Fish—!!!」

orz…

そのまんまやんけ!

っつうか、なぞなぞkayo!
しかも通りがかりの人間に!!

おばちゃんのしてやったりな顔とあんまりな駄洒落オチに
思わず噴き出してしまった

私が笑った事に満足したのか、おばちゃんは踵を返して去っていきましたとさ

さっきまでの苛立ちが雲散霧消
つまらない怒りで台無しになるところだった私の一日は救われた

おばちゃん、ありがとう!!

しかしオチはくだらない
Tuna1


MENU

従妹のお土産

マーマレードは、嫌いではない

だけど、自分で買ってまでは食べない
私にとってはその程度の、どーでもええ食べ物であった

そんな私が
「これ塗って食べないと朝が始まらないの」
「これがなくなったらどうやって生きていけばいいの(大げさ)」
というぐらい、おいしいヤツに出会った

コイツ

手に入れてから、毎朝食これを欠かすことはない
パンにはうすーく塗って、スプーンに残ったのはレロレロし
ポタッと落ちようものなら、そのお皿はピッカピカに洗ったかのように舐めあげる

ほんの少しの無駄も許さない
おいしいものはちょびっとずつ、そして長~く食べたいから

自分の好物に対するこの執念にも驚きだけど
こんなに大事に食べてるのは、こいつがそう簡単には手に入らない代物だからです

そう、このジャムは手作り

スイスに住む従妹がウチに遊びに来た時に、従妹のお義母さん手作りのジャムを、
重いのに二瓶、スーツケースの中に入れて持ってきてくれたのです

このジャム、空港の検査で怪しまれたようで、従妹のスーツケースは鍵がこじ開けられ
後々使い物にならなくなってしまったという逸話つき

ま、そんなことはどーでもええわ(ええんかい!)

このジャムがこんなにおいしいのは、
お義母さん特製レシピによるものであるというのはもちろんのこと、
原材料のオレンジがビターオレンジであることが理由らしい

甘いんだけど苦味があるの オトナマーマレードなんだよ
ほら、あたいオトナだからね!
子供みたいに好物に執着しちゃうけどね!!

従妹も、そして今は亡き叔母も、レシピを教えてもらって作ったけれど
お義母さんと同じ味にはならないらしい

こういう手作りの物って、自分が幼い頃から食べてきたいろんな味覚の積み重ねであり
経験であり、そこから来るほんのちょっとのさじ加減の違いが、出来上がりの味に差をつけるんだろう
その差は、優劣ではなくて、ただ単に嗜好の違いなんだと思う

だけど、それを聞くとますますこのジャムの希少価値が上がってしまい、
私はまたしても、舐めるように、ちびちびと惜しみながら食べるのでR

そもそもアメリカでビターオレンジとやらは手に入るのか?
Whole Foodsあたりにありそうな気もするけど、それがスイスのビターオレンジと同じ味を
出すかどうかはわからない

とにかく、レシピが手に入ったら何が何でも作ってみよう
ということで、
従妹のY子ちゃん レシピ開示、夜露死苦!!

ところで、Y子ちゃんはこのマーマレードだけでなく、ほんとに、
大量の大量のお土産を抱えてやって来た

チョコにクッキーにハーブティーに、体にいい自然の物からできたサプリ
いろんな雑貨等々・・・
  

 

ここには載せきれなかったお土産もたーっぷり

そりゃ、こんだけありとあらゆるモンが入ってたら空港検査で怪しまれても
仕方ないかもね
店が開けそうだもん!

泊めてもらうからホテル代だと思って・・と彼女は言ってたけど
これならホテルに泊まったほうが安かったんじゃないか?と思えるぐらいの大量の、そして
私と母が喜ぶような物ばかりのお土産でした

Y子ちゃん、ありがとう
滞在はたったの4日だったけど、ほんとに楽しかったよ

そんなY子ちゃんに

こんなの作って空港で出迎えようとしてた私
「ぎゃー!恥ずかしい」と赤面するY子ちゃんを見て、わははと笑う予定だったのに、
航空機離発着を呆けたように母と眺めていて、出迎えに遅刻して叶わなかった

くそー!
次回はこんな紙っきれじゃなくて、ちゃんとしたの作っていこう(反省点はそこか!)


MENU